スキンケア

洗顔ネットのおすすめランキング2019!モコモコの大きな泡で男の毛穴汚れもスッキリ

【メンズ向け】洗顔ネットおすすめランキング2019!きめ細かな泡で毛穴汚れを洗浄しよう!

すぐにおすすめを見る!
洗顔ネットのおすすめランキング

洗顔ネットは、洗顔料を簡単に泡立てることができる便利なアイテム。

きめ細かな泡は、毛穴汚れを洗い流す効果や泡の弾力が肌へのダメージを軽減する効果があるため、洗顔の必須アイテムです。

しかし、洗顔ネットはどういう基準で選べば良いか分からないという方も多いでしょう。

そこで今回は、

  • 洗顔ネットを選ぶ基準
  • おすすめの洗顔ネット

を紹介。

洗顔ネットを使って肌の汚れをしっかり落としましょう!

洗顔ネットを選ぶ3つのポイント

まずは、洗顔ネットを選ぶ際に大切な3つのポイントを解説します。

洗顔ネットを選ぶ際の参考にしてください。

1.網目が細かくものを選ぶ

1.泡立ちが良い

洗顔ネットの網目が細かい方が濃密な泡に仕上がります。

さらに、少量の洗顔料で大きな泡を作るができるメリットもあるため、洗顔料を長持ちさせることも可能です。

逆に、網目が粗いと泡立ちが弱いため作った泡がすぐに消えてしまうことも。

洗顔ネットの購入で迷ったら、網目の細かさを比較するようにしましょう。

2.サイズが大きいものを選ぶ

2.洗顔ネットのサイズ

洗顔ネットを選ぶ際は大きさも重要です。

洗顔ネットのサイズが大きいほど、洗顔料がしっかり空気を含んで大きな泡に仕上がります。

特に、固形石鹸を使っている場合は、石鹸がスッポリ入るくらい大きくないと上手に泡立ちません。

洗顔ネットのサイズはだいたい15cmなので、特別な理由がなければ15cm以上の洗顔ネットを購入しましょう。

3.リングや紐が付いているものを選ぶ

3.リングや紐が付いているものを選ぶ

リングや紐がついている洗顔ネットは、

  • フックに引っ掛けて干せる
  • 指を通せるから落とす心配がない

と使い勝手が良いのでおすすめです。

特に、洗顔ネットは使ったら水に塗れるため、しっかり干して保管しないとカビの発生にもつながります。

洗顔ネットのおすすめランキング

ここでは、おすすめの洗顔ネットをランキング形式でご紹介します。

すでに説明した「網の細かさ」「ネットのサイズ」「リングや紐つき」の基準を参考に商品を選んでみてください。

1位:バルクオムTHE BUBBLE NET

1位:BULK HOMME THE BUBBLE NET

4重構造の特大ネットが弾力のあるもちもち泡をつくる「バルクオムTHE BUBBLE NET 」。

バルクオムはメンズスキンケアの人気ブランドで、ホワイトとブラックのツートンカラーがスタイリッシュな洗顔ネットです。

このような濃密で弾力ある泡がたっぷり作れます

バルクオム 泡

リボン製のフープは厚みがあるので、水に濡れてもへたらずストレスフリー。

ネットサイズが20cmと大きいので男性にも使いやすいですよ。

ちなみに、バルクオムTHE BUBBLE NETは、公式通販から洗顔+化粧水+洗顔ネットのセットの定期コースで購入するのがおすすめ。

全て込みで500円で購入できるので、洗顔ネット単品(600円+税)より安く手に入れることができますよ!定期の回数縛りがなく1度で解約も可能なので非常にお得です。

商品名 バルクオムTHE BUBBLE NET
ネットのサイズ 20cm
参考価格 ¥648

2位:江原道オリエンタルプランツ 泡立てネット

2位:江原道オリエンタルプランツ 泡立てネット

自然派志向のスキンケアブランドの江原道(コウゲンドウ)が販売する「オリエンタルプランツ 泡立てネット」。

肌触りのよいナイロンネットがきめ細かな泡を作り出す洗顔ネットです。

ネットが空気をタップリと抱え込み、泡立ちにくい洗顔フォームでもたっぷりと泡立たせることができます

リングはゴム素材なので、滑らず使いやすく指への感触も柔らか。一振りすれば水が吹き飛ぶ水切れの良さも高評価となっています。

商品名 江原道オリエンタルプランツ 泡立てネット
ネットのサイズ 15cm
参考価格 ¥648

3位:DHC泡立てネット

3位:DHC泡立てネット

ホワイトとブルーの色合いが爽やかな「DHC泡立てネット」。

洗顔ネットのサイズが23cmと大きめ、さらにギャザーを寄せているので素早く泡立つのが特徴です。

ネットの原料、加工ともに国内生産にこだわった高品質の泡立てネット

ネット自体の肌触りも優しく、手肌にもダメージを与えません。

水切れもよく、衛生的にも問題なし。高品質で低価格、コスパの良い泡立てネットです。

商品名 DHC泡立てネット
ネットのサイズ 23cm
参考価格 ¥498

4位:小久保工業所 洗顔用 泡立てネット

4位:小久保工業所 洗顔用 泡立てネット

ネットの裾がひらいているので、石けんでも使いやすいのが「小久保工業所 洗顔用 泡立てネット」。

ネットの長さが22cmあり、網目は標準的な大きさの洗顔ネットです。

ネットサイズが大きいので、大きな石けんでもしっかりと包み込むことが可能。

もちろん、洗顔フォームにもおすすめ。少量でもきめ細かくホイップクリームのような泡を難なく作ることができます。

肌触りのいいポリエチレン製で水切れもよく、先端についたリングで吊るして保管することができます。安心感のある日本製です。

商品名 小久保工業所 洗顔用 泡立てネット
ネットのサイズ 22cm
参考価格 ¥258

5位:CELLA COSMETICS 泡立てネット

5位:CELLA COSMETICS 泡立てネット

リボンフープのロゴがスタイリッシュな「CELLA COSMETICS 泡立てネット」。

水、空気、洗顔料を意識した多重構造で、少量の洗顔料でもスピーディーに泡立てることが可能です。

網目が細かいチュールのトリプル仕様。さらに泡立ちの良いオーガンジーで包んだこだわりの日本になっています。

商品名 CELLA COSMETICS 泡立てネット
ネットのサイズ 13cm
参考価格 ¥540
セラコスメティックス (CELLA COSMETICS)

6位:銀 泡立て 洗顔ネット

6位:銀 泡立て 洗顔ネット

純銀の糸でつくられているのが「銀 泡立て 洗顔ネット」。

純銀の糸が抗菌・消臭作用を発揮するため、匂いやカビを防ぎます。

網目は細かく、厚めの質感で、耐久性にも優れているのが特徴。

衛生的で頑丈なことから、「気づけば数年使っている」との口コミも多数あります。

厚い質感の影響か、「泡立ちにくい」との声もありますが、ネットを水に濡らした後で軽く水気を振り切れば、問題なく泡立てることができます。

商品名 銀 泡立て 洗顔ネット
ネットのサイズ 16cm
参考価格 ¥594

7位:フェイスクレンジングフォーマー 洗顔ネット

7位:フェイスクレンジングフォーマー 洗顔ネット

シンプルな巾着型の洗顔ネットが「フェイスクレンジングフォーマー 洗顔ネット」。

石けんを洗顔ネットに入れたまま吊るして保管できるので、石けんが無駄に溶けず長持ちするのが嬉しいポイントです。

適度な網目の大きさで、空気を含みながら柔らかな泡を作成。

ネットと紐をホワイトで統一したシンプルなデザインも人気です。

商品名 フェイスクレンジングフォーマー 洗顔ネット
ネットのサイズ 16cm
参考価格 ¥199

8位:無印良品洗顔用泡立てネット

8位:無印良品洗顔用泡立てネット

コスパの良さとシンプルなデザインが人気の「無印良品 洗顔用泡立てネット」。

網目の大きさは標準的ですが、ネットが大きいためそれなりに素早く泡立ちます。

また、固形石けんも包み込むようにして使うことが可能。

リングで吊るして保管すれば、水切れが早く衛生的です。

商品名 無印良品洗顔用泡立てネット
ネットのサイズ 21cm
参考価格 ¥352

9位:東和産業 泡立てネット マジカルファイバー

9位:東和産業 泡立てネット マジカルファイバー

洗顔ネットにタッセル状のポリプロピレンが付いているのが、「東和産業 泡立てネット マジカルファイバー ピンク」。

少量の洗顔フォームでも、もっちりとした濃密な泡が作れると好評です。

ネットの面積が狭く大きい固形石鹸では使いにくいため、洗顔フォームを使っている方向けの商品ですね。

商品名 東和産業 泡立てネット マジカルファイバー
ネットのサイズ 15cm
参考価格 ¥848

10位:洗顔用泡立てネット KQ3019

10位:洗顔用泡立てネット KQ3019

ネット部分に抗菌ネットを使い、菌の増殖を防ぐのが「洗顔用泡立てネット KQ3019」。

カミソリなどで有名な貝印ブランドの洗顔ネットです。

ネットの長さは中程度の17cmと大きめで、きめ細かなフワッとした質感の泡を作ることができます

保管に便利なリング付きで、水切れがよく乾きが早いと高評価です。

商品名 洗顔用泡立てネット KQ3019
ネットのサイズ 15cm
参考価格 ¥432

洗顔ネットのおすすめランキング(振り返り)

商品画像 1位:BULK HOMME THE BUBBLE NET 2位:江原道オリエンタルプランツ 泡立てネット 3位:DHC泡立てネット 4位:小久保工業所 洗顔用 泡立てネット 5位:CELLA COSMETICS 泡立てネット 6位:銀 泡立て 洗顔ネット 7位:フェイスクレンジングフォーマー 洗顔ネット 8位:無印良品洗顔用泡立てネット 9位:東和産業 泡立てネット マジカルファイバー 10位:洗顔用泡立てネット KQ3019
商品名 バルクオムTHE BUBBLE NET 江原道オリエンタルプランツ 泡立てネット DHC泡立てネット 小久保工業所 洗顔用 泡立てネット CELLA COSMETICS 泡立てネット 銀 泡立て 洗顔ネット フェイスクレンジングフォーマー 洗顔ネット 無印良品洗顔用泡立てネット 東和産業 泡立てネット マジカルファイバー 洗顔用泡立てネット KQ3019
サイズ 20cm 15cm 23cm 22cm 13cm 16cm 16cm 21cm 15cm 15cm
価格 ¥648 ¥648 ¥498 ¥258 ¥540 ¥594 ¥199 ¥352 ¥848 ¥432
商品リンク 公式サイトで見るAmazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る Amazonで見る楽天で見る

洗顔ネットについてよくある質問

洗顔ネットについてよくある質問洗顔ネットの質問でよくあものを、Q&Aでご紹介します。購入の際の参考にしてみてください。

Q1:洗顔ネットの保管方法を教えてください。

A.使用後は干して保管し、乾燥させましょう。

洗顔ネットに汚れが付着することはほとんどないため、洗濯の必要はありません。

浴室の壁などに干して乾燥させるだけで十分です。

もし、乾燥不十分などが原因でカビが発生してしまった場合は、新しい洗顔ネットに買い替えるようにしましょう。

Q2:洗顔ネットでモコモコの泡を作るコツを教えてください。

A.水分は少なめにして、空気を混ぜるように泡立てましょう。

洗顔料は空気と適量の水と合わさることで泡立ちます。

洗顔ネットで泡立てる時にやってしまう間違いとして多いのは、水分が多すぎるすぎること。

洗顔料を泡立てる時に水分が多すぎると、泡立ちが弱くなり水っぽい泡ができてしまいます。

そして、水っぽい泡は毛穴に入り込むことができないので、毛穴の奥の汚れまで十分に落とすことができません。

洗顔ネットで泡立てる時は、少しだけ濡らして空気を含むように動かすのがコツです。

Q3:100均の洗顔ネットでは不十分でしょうか?

A.泡立ちはいいですが、耐久性の弱さが難点です。

じつは、100均の洗顔ネットでも泡立ちはいいのです。

ただし、「壊れやすい、破れやすい」などの口コミも多いため、長持ちさせたい方は他の洗顔ネットにしましょう。

まとめ:洗顔ネットを使って洗顔しよう!

洗顔ネットに求めるのは「きめ細かい泡が素早く作れること」なので、サイズが大きくて網目が細かい洗顔ネットを購入しましょう。

もう一度洗顔ネットのおすすめを知りたい方は「洗顔ネットのおすすめランキング」をご覧ください。

参考リンク:

清潔な肌を保つために、洗顔ネットだけでなく洗顔料選びにもこだわりましょう。下記の記事で肌に合わせた洗顔選びを解説しているので参考にしてください。

メンズ洗顔料おすすめランキング2019!最適な洗顔選びと正しい洗顔方法も紹介
メンズ洗顔料おすすめランキング2019!肌に合う洗顔の選び方や正しい洗顔方法まで徹底解説

また、メンズスキンケアについて知りたいという方は下記の記事もおすすめです。

肌荒れを防ぐメンズスキンケアの基本とおすすめの化粧品を解説!正しいケアで肌の悩みを解消しよう
男の肌荒れを防ぐメンズスキンケアの超基本!正しいやり方&おすすめアイテムを徹底解説

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です