育毛剤

育毛剤の効果を高める正しい使い方!高い育毛剤を無駄にしないための頭皮ケアを徹底解説

「薄毛予防に育毛剤を使ってみたけど効果がない…」
「もしかして使い方が間違っているかも…」

薄毛を予防したいと考えている男性が気軽に使い始められる育毛剤。どれだけ口コミ評価が高い育毛剤だとしても、正しい使い方をしなければ効果を得られません。

そこでこの記事では、

  • 育毛剤の効果を高める正しい使い方
  • 育毛剤を使用すべきタイミング
  • 育毛剤の効果をさらに高める頭皮ケア

について解説していきます。

また、育毛剤の効果を高めるケア方法も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

育毛剤の効果を高める正しい使い方

育毛剤を使用するタイミング

頭皮環境を改善して抜け毛を予防する効果がある育毛剤。

同じ育毛剤を使っていても、使い方次第で得られる効果が変わってきます

高い育毛効果を出すために、正しい育毛剤の使い方を覚えましょう

育毛剤の正しい使い方
  • step1
    シャンプーで頭皮を洗う

    頭皮が皮脂やホコリで汚れていると、育毛剤の成分が頭皮になじみにくくなります。必ずシャンプーで頭皮を清潔にしましょう。シャンプー後はドライヤーで髪の毛を7割程度乾かしてから使用します。
    *詳しくは『Step1.シャンプーで頭皮を洗う』で解説。

  • step2
    育毛剤を使う

    育毛剤は頭皮に直接塗布します。髪の毛の上から塗っても頭皮まで届きません。シャンプー後にドライヤーで髪の分け目を作っておくと塗りやすくなりますよ。生え際から後頭部までムラなくつけましょう。
    *詳しくは『Step2.育毛剤を使う』で解説。

  • step3
    頭皮マッサージをする

    育毛剤をつけた後は1~2分程度の頭皮マッサージを行います。マッサージは血行促進につながり、育毛効果アップにつながります。指の腹を使って優しく揉むように行います。
    *詳しくは『Step3.頭皮マッサージをする』で解説。

育毛剤は頭皮に適当に塗るだけでは十分に効果を発揮できません。育毛剤を使用する前後のケアも欠かさずに行いましょう

◆育毛剤を使うベストタイミングは?

育毛剤を使うタイミングとして最も良いのは「夜の入浴後」。入浴後は血行が良く、頭皮も清潔な状態なので育毛剤を使うベストタイミングです。また、1日2回の使用を推奨している育毛剤もあります。この場合は、起床後にシャワーで頭皮を軽く流してから使用しましょう。

Step1.シャンプーで頭皮を洗う

①頭皮にいいシャンプーで洗う

繰り返しになりますが、頭皮が汚れていると育毛剤の浸透を妨げるため、育毛剤を使う前はシャンプーで清潔にしてください

また、毎日のシャンプーは頭皮環境にも影響するので、正しい頭の洗い方をマスターしましょう

①シャワーでホコリを洗い流す

シャンプーを泡立てる前にシャワーで洗い流しましょう

髪の毛に付着したホコリや頭皮の皮脂汚れの大部分はシャワーで洗い流すことができます

しっかり汚れを流すことでシャンプーの泡立ちも良くなりますよ。

また、シャワーの温度もポイント。熱すぎると肌が乾燥して頭皮環境の悪化につながるので、ぬるま湯で流すようにしましょう。

②シャンプーを使って頭皮を洗う

シャンプーを使う時は手で軽く泡立ててから使います

そして、指の腹を使ってやさしく頭皮をマッサージするように洗いましょう

  • ゴシゴシと強くこするように洗う
  • 爪を立てて洗う

などの洗い方は頭皮を傷つけてしまうので注意しましょう。

また、薄毛対策にはシャンプー選びもポイント。頭皮に優しい育毛シャンプーを使うのがおすすめですよ

【参考】育毛シャンプーのおすすめはこちら

③洗い残しがないよう十分すすぐ

頭皮全体を洗い終えたら、洗い残しがないように十分すすぎます。

シャンプーの洗い残しは地肌のトラブルや頭皮の悪臭の原因となることも。1~2分ほど時間をかけて流し、清潔な頭皮を保ちましょう。

④ドライヤーで乾かす

シャンプー後は自然乾燥ではなく、必ずドライヤーで髪の毛を乾かします

また、ドライヤーで乾かす時は髪の毛に分け目を作るようにすると、育毛剤を使いやすくなりますよ

ドライヤー前にタオルで水分を拭き取ろう

洗髪後、髪をいきなりドライヤーで乾かすのではなく、まずはタオルでやさしく水分を拭き取っておきましょう。ドライヤーの温風を当てる時間が減り、頭皮の負担を減らすことができますよ

Step2.育毛剤を使う

育毛剤の効果を高める正しい使用方法

育毛剤は髪の毛に付けても意味がありません。育毛剤は頭皮に直接届くように塗りましょう

ここでは、育毛剤を使う時のポイントを3つ紹介します

①髪の毛に分け目を作る

育毛剤をいきなり塗布せず、まずは髪の毛に軽く分け目を作りましょう

髪の毛に分け目を作って塗布することで頭皮に育毛剤を直接塗ることができ、成分がしっかり届きます

ただし、分け目を作る時に髪の毛を強く引っ張らないよう注意してください。細い毛は毛根が弱いため強く引っ張るとすぐに抜けてしまいます

くしを使って優しくかき分けるようにするのがおすすめですよ。

②分け目に沿って育毛剤を塗る

髪の毛に軽く分け目を作ったら、分け目に沿って育毛剤を塗っていきます

頭皮に当てて塗るノズルタイプ離れたところから噴射するスプレータイプがあり、それぞれの使い方は次の通りです。

ノズルタイプ
…トントンと軽く叩くように塗っていく
強く押し込むと液だれするため注意

スプレータイプ
…ひとつの分け目に対し2回噴射する
液だれしやすいため噴射量に注意

育毛剤は生え際から後頭部にかけてまんべんなく塗り、薄毛が気になる箇所に満遍なく行きわたるようにしましょう。

ちなみに、育毛剤は薄毛が気になる箇所だけでなく、少し広めに使用するのがおすすめ。広めに塗っておくことで薄毛の進行を遅らせる効果が高まりますよ。

③指の腹で軽く揉みこむ

育毛剤を塗布したら、指の腹で1~2回ほど頭皮を押しましょう

軽く揉むことで頭皮全体に育毛剤を行きわたらせることができます。

全体に育毛剤を使えたら、最後は1~2分放置して自然乾燥させて完了です

Step3.頭皮マッサージをする

②頭皮マッサージで血行促進する

育毛剤を使った後は、頭皮マッサージをして血行促進するのがおすすめです。

1~2分だけでもよいのでマッサージを取り入れてみましょう

正しいマッサージの仕方を紹介するので参考にしてください。

①育毛剤が自然乾燥してから行う

育毛剤を塗布してから約1~2分間は置き、自然乾燥してからマッサージを始めましょう

育毛剤を塗布してすぐにマッサージをすると、指で育毛剤を拭き取ってしまいます。

また、ドライヤーで乾かすのはNG。せっかくの育毛剤が蒸発してしまいます。

②指の腹で優しくマッサージをする

頭皮へのマッサージはやさしく丁寧にマッサージして血行を促進しましょう

育毛剤を塗布するときやシャンプーをするときと同様に、頭皮を強く摩擦しないようにしてください。強い力でマッサージすると頭皮を傷め、抜け毛の原因となってしまいますよ。

育毛剤の使い方についてよくある質問

 

最後に、育毛剤の使い方に関する疑問をQ&A形式で解説します。

Q1:育毛剤は多く使うほど効果が高まりますか?

A:多く使っても効果は高まりません。

育毛剤はメーカーによって適切な使用量が決められています。

たくさん塗っても無駄になってしまうので、必ず説明書の内容を守るようにしましょう。

Q2:育毛剤は複数の種類を同時に使うことで効果が高まりますか?

A:複数の種類の育毛剤を1度に使うのはおすすめしません。

育毛剤を使っていて効果に満足できないのであれば、今使っている育毛剤を使い続ける必要はありません。

2種類を使うのではなく、思い切って別の育毛剤に変えてしまったほうが経済的です。

ちなみに、育毛剤の効果を実感するまでに3~6ヶ月ほど継続する必要があるのが一般的です。まだ使い始めたばかりであれば、もう少し様子をみるようにしましょう。

Q3:育毛剤を正しく使っても効果が出ない場合の原因と対策を教えてください

A:毛根の活動が止まり完全に脱毛している可能性があります。AGA治療などを検討してみましょう。

育毛剤は抜け毛を予防する効果はありますが、脱毛してしまった箇所に髪の毛を生やす効果はありません。

ツルツルに脱毛してしまった場合は、専門のクリニックで治療を受けることを検討してみてください。

参考:AGA治療の効果について徹底解説

まとめ:育毛剤は正しく使って薄毛対策!

育毛剤の正しい使い方について紹介しました。

どれだけ良い育毛剤でも間違った使い方をしていると効果が得られずお金を無駄にしてしまいます。

今回紹介した育毛剤の使い方は細かい内容になってしまいましたが、慣れてしまえば大したことはありません。育毛剤を正しく使って元気な髪の毛を育てましょう!

参照リンク:

本格的に薄毛治療をしたい…という男性は以下の記事を参考に。評判の高いAGAクリニックをまとめています。

AGA治療におすすめのクリニックランキング!男性の薄毛治療に効果が高いクリニックを徹底比較
ABOUT ME
DanLead編集部
DanLead編集部
男性向けメディア「DanLead(ダンリード)」の編集部です。メンズ美容を中心に、男磨きを助けるコンテンツを届けます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です