シェービング

【5,000円以下限定】コスパ最強のおすすめ電気シェーバー10選!低価格で深剃りできるモノを厳選比較

安い電気シェーバーを選ぶ4つのポイント

すぐにおすすめを見る!
おすすめの安い電気シェーバー10選

肌への負担を少なくして髭剃りができる電気シェーバー

「カミソリ負けをなくしたい」「サクッとヒゲを処理したい」と思い、電気シェーバーの購入を検討中の方は多いでしょう。

しかし、髭がそんなに濃くないのに1万円も出すのは勿体無い…と感じ、メンズ電気シェーバーの購入を躊躇している方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • 安い電気シェーバーを選ぶ4つのポイント
  • 5000円以下で買えるおすすめ電気シェーバー10選
  • 初めての電気シェーバーなら格安(ローエンドモデル)で十分な理由

を紹介します。

T字カミソリを卒業して、電気シェーバーにしたい方におすすめのシェーバーを紹介していきます!

初めての電気シェーバーなら格安(ローエンドモデル)で十分な理由

初めての電気シェーバーなら格安(ローエンドモデル)で十分な理由

メンズ電気シェーバーは数千円から数万円までと幅広い価格帯で販売されており、性能が良いものほど価格は高価になります

しかし、初めて電気シェーバーを使用する方にとっては、どのシェーバーが自分の肌に合っているのかを安いモデルで確かめるのがおすすめです

必要となる最低限の機能を持ち、肌質や使用環境に合ったもので、あなたの予算に合わせたシェーバーを選ぶようにしましょう。

また、各メーカーの最上位モデルは確かに機能も多く優れた性能が搭載されていますが、もともと髭が薄い方や毎日髭剃りを行わないという方にはスペックが多すぎます

使用しているうちにハイスペックの電気シェーバーが必要だと感じるようになったら、ハイエンドモデルに買い替えを行うのがおすすめですよ。

【参考】ハイスペックのおすすめ電気シェーバーを徹底比較

安い電気シェーバーを選ぶ4つのポイント

安い電気シェーバーを選ぶ4つのポイント

ここからは低価格の電気シェーバーを選ぶポイントを紹介します。電気シェーバーにも様々な種類があり、「深剃りを得意とするもの」や「肌に優しいもの」などそれぞれ特徴があります。

以下で電気シェーバーの種類の違いについて解説していくので、よく読んで自分に合ったものを選びましょう。

1.電気シェーバーのタイプで選ぶ

電気シェーバーのタイプで選ぶ

まずはメンズ電気シェーバーのタイプの違いを把握しましょう。メンズ電気シェーバーには大きく分けて以下の2種類があります。

◆メンズ電気シェーバーのタイプ

往復式(パナソニック、ブラウン等)

  • 深剃りしやすく、素早くヒゲを剃れる
  • モミアゲとの境目なども剃りやすい
  • 回転式に比べ、肌への負担が大きい
  • 動作音が大きい
  • 定期的なメンテナンスが必要

回転式(フィリップ)

  • 深剃りしにくいが、肌に優しい
  • 定期的なメンテナンスが不要
  • モミアゲとの境目が剃りにくい
  • 動作音が静か

このように電気シェーバーのタイプによって、「深剃りをしやすい」「肌に優しい」などの違いがあります。

今回はこの2つのタイプのどちらかを紹介するので、自分の目的に合ったタイプのものを選びましょう

2.充電のタイプで選ぶ

充電のタイプで選ぶ画像引用:amazon

メンズ電気シェーバーの充電のタイプは以下の3つ。

◆メンズ電気シェーバーの充電タイプ

充電式

  • 風呂場など湿気の多い場所でも使用可能
  • 充電しながらの使用はできない
  • シェービングジェルを使用したウェット剃りも可能

充電交流式

  • 充電しながら使用可能
  • 事前に充電しておく必要なし

乾電池式

  • 乾電池で動くタイプ
  • フォルムの小さいものが多く、持ち運びに便利

このように、どの充電タイプを選ぶかによって持ち運びの便利さや使用できる場所(風呂場)などが異なります

自分の使用するシーンに合ったメンズ電気シェーバーを選びましょう。

3.防水機能の有無で選ぶ

防水機能の有無で選ぶ
画像引用:amazon

防水機能の有無もメンズ電気シェーバーを選ぶ大切なポイントです

防水機能が付いていると、

  • 風呂場でシェービングできる
  • 手入れがラク
  • シェービングクリームを使用できる

などのメリットがあります。

また、防水機能が付いている方が肌に優しい髭剃りができます。肌が弱い方は防水機能が付いている電気シェーバーを選びましょう。

4.人気3大メーカーの中から選ぼう

フィリップス、ブラウン、パナソニックの3大メーカーから選ぶ

低価格のメンズ電気シェーバーには様々な種類がありますが、パナソニック、BRAUN(ブラウン)、PHILIPS(フィリップス)、の3大メーカーから選ぶことをおすすめします

Amazonや楽天などで価格が安く高評価の商品をよく見かけますが、サクラによるレビューが多くあてになりません。

また、価格が安い電気シェーバーは中国製が多く、「故障しやすい」「全然剃れない」商品も少なくないです

そのため、コスパを重視して選ぶなら人気3大メーカーの中から選ぶことをおすすめします

以下で3大メーカーの違いについてまとめているので、自分の目的に合ったメーカーを選びましょう。

◆人気3大メーカーの違い

パナソニック

  • 往復式シェーバー
  • 深剃りしやすい
  • 日本人の肌質や髭剃り環境に適合した構造
  • シェーバーオイルの使用が必要

BRAUN(ブラウン)

  • 往復式シェーバー
  • 深剃りしやすい
  • 動作音が大きめ
  • シェーバーオイルの使用が必要

PHILIPS(フィリップス)

  • 回転式シェーバー
  • 肌に優しい
  • 刃が2年使用可能と長持ち
  • 自動研磨機能搭載でシェーバーオイルが不要

5000円以下で買えるおすすめ電気シェーバー10選

それでは、低価格で購入可能なおすすめのメンズ電気シェーバーを安いものから順に紹介します

また、選び方で紹介した「電気シェーバーのタイプ」などの情報も記載しているので参考にしてください。

1.Panasonic メンズシェーバー 1枚刃 シルバー調 ES-RS10-S

Panasonic メンズシェーバー 1枚刃 シルバー調 ES-RS10-S

コンパクトかつ薄いので持ち歩きにも便利な「Panasonic メンズシェーバー 1枚刃」。

往復式で深剃りをしたい方におすすめの電気シェーバーです。ステンレスの一枚刃で剃り味が良く、乾電池式ながらパワーも十分にあるので、3枚刃と比べるとやや時間はかかるもののしっかり剃ることができます。

価格を考えるとコストパフォーマンスの高い電気シェーバーだと言えるでしょう。

駆動タイプ 往復式
充電タイプ 乾電池式
防水機能 なし
価格 1,299円

2.Panasonic スピンネット 白 ES6500P-W

Panasonic スピンネット 白 ES6500P-W

乾電池式で手軽に使える電気シェーバー「Panasonic スピンネット」。

外刃がステンレス刃物鋼になっているので切れ味が良く、摩耗にも強いのでリーズナブルな価格ながら剃り味が長持ちします。

手になじむコンパクトボディーで軽量タイプなので使いやすさも抜群!持ち運びにも便利なので、オフィス用や旅行用などのセカンドシェーバーとしておすすめですよ。

駆動タイプ 回転式
充電タイプ 乾電池式
防水機能 なし
価格 1,368円

3.フィリップス ポータブルシェーバー PQ209/17

フィリップス ポータブルシェーバー メンズ電気シェーバー 乾電池式 ブラック PQ209/17

2台目使いにピッタリのコンパクト&リーズナブルな電気シェーバー「フィリップス ポータブルシェーバー」。

フィリップス独自の自動研磨システム搭載でオイルを差さなくても剃り味が長持ちするので、替え刃交換は2年に1回でOK!

密着フローヘッド機能で刃が上下に動いて肌にぴったりフィットするので肌に優しく剃り残しもありません。髭の濃い方、肌が弱い方に特におすすめの電気シェーバーです

駆動タイプ 回転式
充電タイプ 乾電池式
防水機能 なし
価格 1,655円

4.ブラウン モバイルメンズ電気シェーバー M-90

ブラウン モバイルメンズ電気シェーバー M-90 水洗い可

本体丸ごと水洗い可能で清潔に使うことができる「ブラウン モバイルメンズ電気シェーバー」。

新機能マルチパターン網刃採用で、様々な方向に生えているヒゲも確実にとらえてしっかりと深剃りすることができます。

キワを剃るための刃が本体に内蔵されているので口ひげやもみあげを整えるのにも便利な電気シェーバーです。

駆動タイプ 往復式
充電タイプ 乾電池式
防水機能 あり
価格 2,507円

5.Panasonic ツインエクス ES4815P-S

Panasonic ツインエクス Wet/Dry シルバー調 ES4815P-S

旅行や出張におすすめのコンパクト「Panasonic ツインエクス Wet/Dry」。

60°鋭角内刃で濃い髭もきれいに剃ることができるので、メインの電気シェーバーとしても十分使うことができる商品です。

独立フロートの2枚刃が肌にしっかりとフィットし、肌に優しくきれいに剃り上げることができます。

防水機能付きで、さっと洗うだけで詰まった髭もきれいに落とせて切れ味が回復するのでお手入れもとても簡単ですよ。

駆動タイプ 往復式
充電タイプ 乾電池式
防水機能 あり
価格 2,808円

6.ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ1 190s-1

ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ1 190s-1 水洗い可

充電・交流式なので充電しながらの髭剃りも可能な「ブラウン メンズ電気シェーバー」。

マルチパターン網刃を搭載で様々な方向に生えている髭をしっかりキャッチしてくれるので確実に剃ることができます。

防水機能付きで本体丸ごと水洗いが可能なのでお手入れが簡単だし、いつも清潔に使えるという点も魅力ですね。

やや時間はかかるものの肌に優しく、しっかり深剃りできるコストパフォーマンスに優れた電気シェーバーです。

駆動タイプ 往復式
充電タイプ 充電・交流式
防水機能 あり
価格 3,004円

7.フィリップス 1000シリーズ  S1041/03

フィリップス 1000シリーズ メンズ電気シェーバー 回転刃 お風呂剃り可 S1041/03

丸みを帯びたヘッドで肌に優しくシェービングできる「フィリップス 1000シリーズ メンズ電気シェーバー」。

3方向フレックスヘッド搭載で顔の輪郭に刃がしっかりフィットし、肌に優しい回転式でありながら深剃りもできるという点が魅力的。

自動研磨システムで回転のたびに内刃が外刃に当たって磨かれるので、お手入れ不要で鋭い切れ味が持続できるという点もメリットです。

また、充電式なのでお風呂場など湿気の多い場所でも使える電気シェーバーです。

駆動タイプ 回転式
充電タイプ 充電式
防水機能 あり
価格 3,024円

8.フィリップス メンズシェーバー 携帯用 PQ217

フィリップス メンズシェーバー 携帯用 PQ217

自動研磨システムで常にシャープな剃り心地を実現した「フィリップス メンズシェーバー 携帯用」。

上下に動いて肌にきちんとフィットする密着フロートヘッドで肌に優しくなおかつ深剃りできる優秀な電気シェーバーです。

さらに3次元密着機構でアゴの凹凸にもしっかりフィットし、剃りにくい部分もきれいに剃り上げることができます。

ただし、本体が水洗いできないのでお手入れがやや面倒だという点がデメリットだといえるでしょう。

駆動タイプ 回転式
充電タイプ 充電式
防水機能 なし
価格 3,107円

9.パナソニック メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-RL13-K

パナソニック メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 黒 ES-RL13-K

防水機能付きでお風呂でもシェービングできる「パナソニック メンズシェーバー 3枚刃」。

持ちやすさとデザイン性の両方を追求したエルゴカーブグリップを採用しており、機能だけではなく見た目にもこだわりたいという方におすすめの電気シェーバーです。

こちらは内刃の刃先を30°の鋭角にすることで硬い髭もスパッとカットできるのが魅力的。

丸みを帯びたマルチフィットアーク刃がアゴ下などの剃りにくいにもしっかり密着し、刃の当たるポイント全てで深剃りができます。

駆動タイプ 往復式
充電タイプ 充電式
防水機能 あり
価格 3,468円

10.ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ3 310s 3枚刃 水洗い/お風呂剃り可

ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ3 310s 3枚刃 水洗い/お風呂剃り可

丸洗い可能でいつでも清潔に使うことができる「ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ3」

充電式で湿気の多い場所でも使用可能なので、入浴ついでに髭を剃りたいという人にもおすすめの電気シェーバーです。

ひとつの網刃の中に形が異なる899種類の網目を配置したディープキャッチ網刃機能で、様々な向きに生えているヒゲを根本からしっかりキャッチするので剃り残しがありません。

また、刃先を2ミクロン内側にカットして肌に触れる面積を少なくすることで、49度の鋭角内刃でありながら肌に優しく、1ストロークでしっかり深く剃ることができますよ。

駆動タイプ 往復式
充電タイプ 充電式
防水機能 あり
価格 3,480円

安い電気シェーバーに関するQ&A

ヒゲ脱毛に関するQ&A

最後に安い電気シェーバーの購入を検討されている方が気になることをQ&A形式でお答えします。

Q1:カミソリよりも電気シェーバーの方が肌に優しいって本当?

A.電気シェーバーの方が肌に優しいです。

電気シェーバーは刃が直接肌に当たらないので、肌を傷つけずに(肌への負担が少なく0ヒゲを剃ることができます

一方で、カミソリは直接肌に刃が当たるため、肌がダメージを受けやすくカミソリ負けなどの炎症を起こしやすいです。

それでも、カミソリには深剃りができるメリットがあります。気になる方は下記の記事をチェックしてください。

【参考】カミソリのおすすめはこちら

T字カミソリ おすすめ
T字カミソリのおすすめランキング!深剃り&肌に優しいモノを厳選して紹介

Q2:どうやって手入れすればいいですか?

A.最低でも1週間に1回は水洗い、オイル差しをましょう。

電気シェーバーは1週間に1回は水で洗い、刃についた汚れを落としましょう。

その際、専用のオイルを使用することで刃の切れ味や寿命を長持ちさせることができます

【参考】おすすめのシェーバーオイルと使い方を解説

シェーバーオイル
電気シェーバーのお手入れにおすすめのシェーバーオイル5選!代用品や使い方についても紹介

Q3:電気シェーバーでヒゲを剃る手順を教えてください

A.剃る前の準備をしっかりと行いましょう。

電気シェーバーでヒゲを剃る手順は以下の通りです。

剃る前の準備を行うことで、ヒゲを綺麗に剃れるだけでなく、シェーバーの寿命も長持ちさせることができます

電気シェーバーでヒゲを剃る手順

  1. 洗顔でヒゲを濡らす
  2. プレシェーブローションを使用する
  3. 逆剃りでゆっくりと剃る
  4. 洗顔で汚れを落とす
  5. アフターケアで保湿する

プレシェーブローションを使用することで、肌の滑りを良くして肌荒れを防ぐ効果を期待できます。

また、プレシェーブローションには収斂作用(毛穴の引き締め効果)があり、炎症を最小限に抑えることが可能です。髭剃り後は肌が乾燥しやすくなっているので、化粧水乳液を使用して保湿を必ず行いましょう。

【参考】プレシェーブローションのおすすめランキング

プレシェーブローション おすすめ
電気シェーバー用のプレシェーブローションおすすめランキング!オイルタイプの商品も紹介

【参考】肌荒れを防ぐスキンケアのやり方

肌荒れを防ぐメンズスキンケアの基本とおすすめの化粧品を解説!正しいケアで肌の悩みを解消しよう
美肌を目指すメンズスキンケアの正しい方法!肌荒れを防ぐおすすめアイテムも紹介

まとめ:電気シェーバーで朝の髭剃りを時短しよう!

初めて電気シェーバーを購入する際の選び方をはじめ、各社の電気シェーバーの特徴についてご紹介してきました。

電気シェーバーの人気メーカーは、やはりPHILIPS(フィリップス)、BRAUN(ブラウン)、パナソニックが有名どころです。

多くのメーカーの中からどれにしようか迷った場合は、この3大メーカーの中から選びましょう

様々なタイプが販売されている中でもあなたの肌質や使用目的に合わせたシェーバーを見つけてくださいね。

もう一度おすすめの電気シェーバーを見たい方は「おすすめの電気シェーバー10選」からご覧になれます。

参考リンク:

髭剃りが面倒・・・という方にはヒゲ脱毛がおすすめ。ヒゲの薄い方なら、3万円前後で髭剃りいらずの肌を手に入れることが可能です。以下でおすすめのヒゲ脱毛クリニックを紹介しているので参考にしてください。

ヒゲ脱毛 おすすめ
ヒゲ脱毛おすすめ人気ランキング!口コミから効果・値段を徹底比較
ABOUT ME
DanLead編集部
DanLead編集部
男性向けメディア「DanLead(ダンリード)」の編集部です。メンズ美容を中心に、男磨きを助けるコンテンツを届けます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です